忍者ブログ

Penguin MISSION BRIEFING

のりっく工房、のりっくん任務状況説明blog
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[07/06 ショー]
[10/07 たけぞう]
[07/26 たかちん]
[07/18 kenzo]
[07/15 〆]

06.28.19:39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/28/19:39

11.28.09:52

ボンネットストライプ(コブラライン・ピンライン付き)

こちらも、少し前の作品ですが。

BMW MINIのボンネットにストライプをカッティングシートで制作。



 こちらの車もMINI友達の車なのですが、以前はエクトプラズムラインを貼っていたのですが、このオーナーさんが自ら考えたラインを入れたい!との提案がありまして。 そのデザイン案を元に実際にボンネットにマスキングテープでラインを引きながらカーブの具合や、ピンラインの太さ等を二人で決めて行きました。

nori1.jpg

昔、ヘルメット等のカスタムペイントを仕事にしていたので、物のセンターを出してまっすぐラインを入れないと気が済まない性格(笑)なので、このMINIのボンネットもまずはセンター出しをしました。 が、センターの基準となるウインドウウォッシャーのノズルとか、ボディを一周回っている窓下のメッキモールのつなぎ目とか、ダッシュボード上のダクトや、バックミラーなどいろいろ合わせてみるのですが、どれもきっちりとセンターが出ていないようで…。

ウォッシャーのノズルで合わせるとどうしてもセンターがずれるんです。 なので左右のウォッシャーノズル付近のラインの掛かり方が1mmほど違うのですが、ボディに入るライン自体が曲がる方が見た目でダメなので…。

そして。完成したMINIがこちら。

nori2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この二本ラインを私達の仕事仲間内では『コブラライン』と呼んでいます。

アメ車のシェルビー・コブラがボディに二本ラインを入れていたからだと思うのですが…。

実際のコブララインはストレートに二本のラインが入っているので、このMINIのラインは変形コブララインですが。

ちなみに、ラインの横にもう一本細いラインが入っている組み合わせを『子持ちライン』とも呼んだりしています。

nori3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのMINIも外から中まで、かなり気合いの入ったカスタムがされております

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら